未練が残ってしまう恋愛とは?その心理状態ってどんな感じ?

あなたは過去の恋愛に中で、

未だに未練が残ってしまっている

というような恋愛はありますでしょうか?

過去の恋愛において

ああしておけばよかったとか、

こうしていれば上手くいったかも

と言うような後悔は誰にでもあるでしょう。

Sponsored Links

人生のなかで、

一人の人を好きになり、

その人と結婚し、

二人で生涯を共にする

そのような純愛を貫いた人もいるでしょう。

しかし、多くの男女は、

いくつかの恋愛を経験します。

その経験が多ければ多いほど、

後からいろんな事を後悔するかもしれませんね。

多く恋愛を経験したということは、

それと同じだけ別れも経験していますから・・

しかし、この後悔することと、

未練が残っている恋愛とは、

微妙に違うような気がします。

未練が残る恋愛とは

では、未練が残る恋愛とは

いったいどのような恋愛のことを言うのでしょうか?

これは、

ちゃんと区切りを付けていない恋愛

このような恋愛のことではないでしょうか。

たとえば、二人のプロ野球選手がいます。

一人は、ケガをして二軍で調整していて、

ケガもすっかり治ったけど、

一軍に呼ばれずに戦力外通告を受けた選手。

もう一人は、一軍選手のケガで、

変わりに二軍から一軍に呼ばれたけど、

全く結果が残せず

戦力外通告を受けた選手。

どちらの選手の方が、

プロ野球に未練が残るでしょうか?

これは、やはり前者の選手のほうが

その後、未練が残るでしょう。

なぜなら、プロ野球に対して、

自分の中で区切りをつけられていないからですね。

後者の選手は、

ちゃんとグラウンドの中で、

自分の今の実力が

全くプロ野球では通用しないということを

理解できています。

ですから、

もっとこういう練習をすればよかったとか、

もっと筋トレして体を大きくすればよかったなど、

後悔はするかもしれませんが、

プロ野球に対して未練を残す可能性は、

かなり低いでしょう。

これと同じことが恋愛にも当てはまります。

Sponsored Links

次の恋愛に向かうために

先ほどのプロ野球選手のように

恋愛でもちゃんと

区切りを付けることがとても大切です。

それは、

ちゃんと別れの言葉を言う、言われる

別れる理由を言う、言われる

ということです。

この行為を行わずに

思い込みで判断してしまったり、

なんとなく自然消滅してしまったり、

そんな中途半端な終わり方をした恋愛は、

未練が残ってしまう可能性があります。

たとえそれが、

相手が浮気をしていたとか、

相手が既婚者だったとか、

あまり直視したくないようなことでも、

ちゃんと現実を把握して

しっかりと区切りを付けることが大切です。

そうしないと、

次の恋愛に向かうことも難しくなってしまいますし、

恋愛自体を否定して

いつまでもウジウジしたりしてしまいます。

先ほど例に挙げた前者のプロ野球選手も

自分の中で区切りが付いていないため、

その後、トライアウトを受けたり、

海外や社会人野球に参加したりして、

いつまでも野球から離れられない人が多いです。

もちろん、それが悪いことだとはいいませんが、

多くの場合、

現状より良くなることもありません

ですから、恋愛でも

ちゃんと区切りを付けて

次の恋愛に向き合う方が

将来的に見たら良いことになるでしょう。

まとめ

恋愛を多く経験すると、その経験の中で

あの人が一番好きだったなあ

と思う相手がいるでしょう。

それが、一番最後の恋愛相手で

その相手と結婚までいければいいでしょうが、

そうではない人も多くいるでしょう。

あの人と結婚できていたらなあ

そう思いながら、

違う人と結婚生活を送っている人も

ひょっとしたらいるかもしれませんね。

でも、そんな最高に思える相手でも

その恋愛にちゃんと区切りを付けていれば、

未練は残っていないのではないでしょうか。

でも、あの人とはダメだったんだから

そう思って納得はできていることでしょう。

これは恋愛に限った話ではなく、

仕事においてもなんでもそうですが、

やはり一つずつ区切りを付けて

先に進むことが大事だと思いますね。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。