結婚と恋愛は別なの?男性と女性では考え方が違う!?

結婚と恋愛は別物

よくそう聞きますよね。

もちろん、

目に見える部分では、

結婚と恋愛で大きく違ってきます。


Sponsored Links

結婚すれば、

一つ屋根の下で一緒に生活しますし、

相手の親族とも付き合いますし、

子供も育てます。

これは恋愛では

あまりないことです。

では、

目に見えない部分では、

結婚と恋愛で違いはあるのでしょうか。

結婚と恋愛は愛と恋の違い

恋愛では恋が芽生え、

結婚では愛が芽生えます。

この恋と愛の違いは、

「心」の場所が違っています。

恋には「下心」があり、

愛には「真心」があります。

この「心」の居場所が

結婚と恋愛の違いではないでしょうか。

こじつけのような解釈ですが、

そんなに遠くはないと思います。

Sponsored Links

女性のほうが恋愛=結婚になりやすい

男性よりも女性のほうが

恋愛=結婚と考えている人が

多いのではないでしょうか。

付き合う前の段階から、

結婚を前提にお付き合いできる人を探しています

なんて公言している女性もいるくらいですw

男性は付き合う前に

それほど結婚は意識していないでしょう。

とにかく

好きになってしまった女性と付き合いたい、

まずそう考えて告白するでしょう。

この女性と男性の違いは、

恋愛期間の長さによるところが

非常に大きいと思います。

女性には出産というイベントがあります。

そして、

この出産にはタイムリミットがあります。

ですから、女性は、

このタイムリミットまでに

恋愛ー>結婚ー>出産

をしなければいけません。

ですから、

いろんな異性と遊んだり、

寄り道している時間

あまりないんですね。

こういったことが、

女性が恋愛=結婚と考えることに

大きく影響しているのでしょう。

外見から内面重視へ

一方で男性も

結婚適齢期になれば

結婚を意識するようになります。

そうすると、

結婚を意識していた時と、意識していない時で、

相手の女性を選ぶ条件

微妙に変わってきます。

結婚を意識していないときは、

女性の外見、いわゆる顔、スタイルなどに

目がいきがちで、

より美人で可愛い女性と付き合いたい

そう思う男性が多いでしょう。

しかし、

結婚を意識するようになると、

より女性の内面的な部分に目がいくようになります。

癒しや安らぎなどを求めるようになり、

母性を感じる女性を選ぶ

なんて男性もいるでしょうね。

結婚を意識すると男性は、

外見よりもより内面重視で

相手の女性を見るようになるでしょう。

まとめ

結婚と恋愛では、

生活などの目に見える部分、

気持ちなどの目に見えない部分、

いろいろと違いがあり、

結婚と恋愛は別物

と考えるのも納得できます。

これを、

結婚と恋愛は同じものだと

頑なに思っている人は、

いずれ<span class=”futomoji”>そのギャップに

苦しむことになるのかもしれません。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする