アラサー婚活の現実ってどんな感じ?焦りは禁物?

アラサーとは

何歳くらいをいうのでしょうか?

「アラウンドサーティー」の略ですから、

30歳前後の歳をいうのでしょうが、

いまいちちゃんとした年齢の定義はありません。。


Sponsored Links

ですからアラサーとは

アバウトに20代後半から30代前半のこと

指すのでしょうね。

婚活する年代は

人それぞれで幅広いものです。

だいたい20歳~50歳くらいでしょうか。

この婚活期間のなかで

アラサーは実に重要で、

実に意味のある年代に位置しています。

なぜなら、

結婚平均年齢が30歳前後だからですね。

アラサーというのは、

自分の結婚願望もそうですし、

周りの結婚状況から、

もっとも結婚を意識する年代といえます。

そんなアラサー男女の

婚活の現実ってどんな感じなのでしょうか?

男性と女性では大きく違う

同じアラサーといっても

男性と女性では大きく違っています。

これは恋愛対象となる年代

男女で違っているからです。

世の中のカップル、夫婦は

ほとんど男性が年上、女性が年下

この構成が多いです。

もちろん全カップルがそうではありませんが。

ですから、男性の場合、

歳を取れば取るほど

恋愛対象となる女性自体は増えることになります。

そのため、男性は、

経済力を上げる、見た目を整えるなど、

自分磨きをしていれば

たとえ40代になっても

結婚することは可能でしょう。

実際に最近では、

歳の差恋愛や結婚が非常に増えています。

Sponsored Links

30歳前と30歳後では大きく違う

一方で女性の場合は、

年齢に対してはもっとシビアです。

特に30歳前後では

恋愛需要は大きく変わってしまいます。。

やっぱり女性は

20代が一番モテます

男性が女性に求めるものは、

やっぱり若さなんですねw

ですから、同じアラサー女性の婚活でも

20代後半の婚活では、

それほど焦らなくてもいいですし、

逆に焦りは禁物でしょう。

30歳前後では意識を大きく変えるべき

一方でアラサー女性の婚活でも

30歳前半の婚活は

焦った方がいいです。

言ってしまえばこの時期は

仕事よりも趣味よりも

婚活の優先順位を上げたほうがいいです。

なぜなら、女性の場合

35歳を過ぎてしまうと、

ほとんどの男性の恋愛対象から

外れてしまうからですね。

もちろんゼロになることはありませんが、

恋愛対象者が減ることで、

いろいろ条件を求めることも出来なくなってしまいます。。

そのため、

30歳前半のアラサー女性の婚活では、

相手も結婚を求めている男性に

出会うことがもっとも重要になります。

それには日常生活の中で

自然に出会うとはせず、

婚活パーティーや婚活サイトなどを利用して、

結婚を求めている男性と出会うことを

一番意識したほうがいいでしょう。

まとめ

婚活に限りませんが、

20代から30代に変化する時期は、

とても大切な時期と言えます。

仕事でもプライベートでも

若さでは許されない年齢になってきますからね。

アラサーは

仕事や自分の人生についてよく考える

よい時期かもしれませんね。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする