恋愛で好きになる理由は必要?いらない?説明できないのはおかしい?

あなたは異性を好きになったとき

その理由がありますか?

それをちゃんと説明できますか

もっというと、

好きになる理由は必要だと思いますか?

Sponsored Links

たしかに男性であれば

相手の女性が

可愛かったからとか、

スタイルが良かったから

そんな理由をいう人もいます。

しかし、本当に好きになった理由としては、

ちょっと違うと思うわけです。

男性が女性を好きになる理由

男性は女性と違って

女性の顔やスタイルといった容姿だけで、

好きになってしまうことも

たしかにできます。

女優さんやアイドルといった芸能人を見て

好きになってしまう男性も多いでしょう。

しかし、たとえ容姿を好きになったとしても

それでそのまま

その女性と付き合いたいという

感情まで行くのかどうかは

また違った話ではないでしょうか。

容姿が可愛い女性は

世の中たくさんいるわけですから。

たくさん可愛い女性がいる中で、

この女性と付き合いたい、

あるいは、実際に付き合ってみた

そんな女性には、

他の女性とは違う

何か魅力があるわけです。

それを言葉にするのは

なかなか難しいかもしれません。

女性が男性を好きになる理由

一方で女性は男性と違って

男性の容姿のみで好きになってしまう

いわゆる一目惚れ的な恋は、

非常に少ないです。

ですから、好きになる要因としては、

職業やステータス、

包容力や優しさといった

より内面的な要素が重要になってきます。

このように性格や相性、フィーリングといった

より内面的な要素を好きになればなるほど

言葉では表しにくい

好きになった理由を伝えにくく

なるのではないでしょうか。

Sponsored Links

恋愛は理屈ではない

そもそも異性を好きになるのは感情です。

これこれこういう理由で

異性を好きになって、付き合ってという風に

論理的にはいきませんよね。

よくカップルの中に

どこが好きなのかわからないけど、

長く付き合ってる

なんていう人がいます。

容姿は全くタイプではなかったけど、

好きになってしまったという人もいます。

もし仮に容姿を好きな理由に上げていたら

その後、太ってしまったり、

年を取ってしまって、

容姿が著しく変化してしまったら、

嫌いになってしまうことになります。

また、相手の職業やステータスを

好きな理由に上げていたら、

相手が転職したり、失業したりすれば

これもまたすぐに嫌いになるでしょう。

特に容姿なんて日々変化していきますから、

容姿が好きな理由であれば

年を取ってから

もっと多くの人たちが

離婚や失恋をすることになります。

でも、実際は違いますよね

ですから、ホントの意味で

好きになった理由というのは、

もっと他の要素だということでしょう。

恋愛は理屈ではないんですよね。

まとめ

口ではよくみんな

可愛い女性が好き

胸が大きいほうがいい

イケメンじゃなきゃダメ

優しい人がタイプ

こんなことを言っています。

しかし、いざ付き合う人は

それとはちょっと違ったタイプだった

というけっこういるでしょう。

なかには、

全く正反対のタイプの人と

付き合う人もいるくらいです。

やっぱり恋愛は感情だなという思います。

理由なんてないんです。

とにかく、ドキドキしたり、ときめいたり、

居ても経ってもいられなくなったり、

自分ではコントロールできないほど、

感情を揺さぶられた人

私たちは好きになるわけですね。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。