マメな男はモテるのか?意味を履き違えるとモテない男に!?

よく「マメな男はモテる!」

そう言われます。

芸能人でも

石田純一とか

マイケル富岡とか

女性とたくさん付き合っていることを

売りにしている芸能人がいます。

その男たちを良く知る周りの人が、

あの人たちはマメだから。」

そう言っているのをよく見たりします。


Sponsored Links

また、

女性に好きなタイプを聞くと、

・優しい人

・マメな人

多くの女性がそう答えます。

やっぱり

マメな男が好きな女性は多いですし、

マメな男はモテるのでしょう。

しかし、これを聞いて

じゃ、マメにすればモテるのかというと、

そんな単純な話でもありません。

多くの男性がここを勘違いして

逆にモテなくなってる

というケースもあるわけです。

女性がマメにされたい男性は?

女性がマメにされたい男性というのは、

・好きな人

・好意をもってる人

このように

すでに女性が気に入っている男性です。

好意を持っている男性からは

・マメに連絡をくれたり

・記念日を覚えてくれていたり、

・細かいことを褒めてくれたり

そんな風に

いつも気にかけてもらえる

女性は嬉しいのです。

逆に女性がまだ

好意を持っていない男性から

マメにされると

うざがられてしまったり、

へたすると嫌われてしまう可能性もあります。

ここが男性からすると、

一番難しいところですね。

Sponsored Links

適度な距離感が重要

好意をまだ持っていない男性からは

マメにされたくない

というのが女性心理ですから、

適度な距離感というのが重要になります。

あなたの行為に対して、

うざがっていたり、迷惑がっていれば

女性からなんらかのシグナルが出ます。

表情やアクションを注意深く見ていれば

それもわかるでしょう。

そんなシグナルが出たときは、

いったん引いて距離を置くのがいいですね。

それを無視していると、

嫌われてしまいますので。

まとめ

そもそも

女性に限らず人はみな

誰かに褒められたり、

気を使ってもらったりすれば

嬉しいものです。

喜ばない人はそうそういません。

しかし、

ある距離以内に入ると、

たとえ同じ行為でも

不快に感じることがあるわけです。

ですから、

モテる男というのは、

不快に感じない距離感を保ちつつ、

好意を示しながら

徐々にその距離を縮めていくのが

とても上手いのでしょう。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする