ヒゲ脱毛のレーザーの痛さってどのくらい?ほんとに効果はあるの??

ヒゲ脱毛に興味がある、

いま実際にやっている、

そんな男性がいま非常に多いです。

一昔前からは

とても考えられません。

これも時代の流れでしょうか。


Sponsored Links

男性の草食化といわれて久しいですが、

いまでは男性の美意識

とても向上しています。

スキンケアは当たり前で

もっとキレイになるには、

ヒゲそり跡をなくしたい

そう思うわけです。

ある会社の営業では、

男性のヒゲ脱毛が

必須なんてところも!?

ヒゲ脱毛すると、

それだけ相手に与える印象が変わるわけです。

ヒゲそり跡がなくなると、

顔の清潔感はハンパないですからねw

これは、

歳が上の人ほど

よくわかるでしょう。

言ってみれば、

ヒゲが全然なかった

20歳くらいの肌になるわけです。

もちろん、ヒゲの他にも

しわ、しみ、ニキビ跡などありますから、

完全には戻ることはありませんが、

それでもヒゲがなくなると、

印象は全然変わります。

ヒゲ脱毛すると、

10歳は若返る

そう言われていますのでw

ヒゲ脱毛の痛みを例えると?

そんなヒゲ脱毛の印象は、

「でもすごく痛いって聞くけど?」

たしかに

とんでもなく痛いです。

出産をしない男性にとっては、

人生で一番の痛みかも!?

そのくらい痛いですw

だいたい手術といったら

全身麻酔とかでしますからね。

ヒゲ脱毛は

ヒゲにレーザーを当てて

ヒゲの根を焼き切ります。

顔全体だと

合計50回くらいは

レーザーを当てるでしょうか。

一番痛い場所は、

ヒゲが密集しているところです。

だいたいの人は、

口周りですね。

ヒゲが密集しているし、

ヒゲが太くて濃いので、

とにかく痛いです。

この痛みを例えると、

輪ゴム思いっきり引いて

顔にバチバチ当てている感じです。

どうしても痛みに耐えられない人は

麻酔もあります。

でもとんでもなく痛いですが、

死ぬわけではありません!?(笑)

Sponsored Links

ヒゲ脱毛の効果

ヒゲはレーザーを当てて根を焼くと

数日後すっぽり抜けます。

ですから、

レーザーを当ててから数週間は、

ヒゲの脱毛を体感できます。

しかし、

ヒゲは本当にしぶといので、

ヒゲが生える周期がくると、

また生えてきてしまいます。

そのため、

二カ月もすると

以前とあんまり変わらない感じもします。

ですから、二カ月後くらいに

またヒゲ脱毛します。

徐々には減っていきますので、

ヒゲが完全になくなるまで

これをひたすら繰り返すわけです。

ヒゲの量によって

完全に脱毛するまでは個人差はありますが、

ヒゲ脱毛の効果は

誰でも必ずあるでしょう。

一つだけ効果がないのは、

白髪のヒゲです。

脱毛のレーザーは黒いものに反応するので、

白いヒゲは脱毛できないんですね。

白いヒゲにも反応する

レーザー機を置いている店もあるようですが、

まだまだ少ないようです。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする