メール頻度は付き合う前ならどのくらい?脈ありは回数でわかる!?

合コンや飲み会といった出会いの場で

女性と出会い、連絡先を交換したら、

その後はメールで連絡を取り合うでしょう。

連絡ツールとしては、

いまではメールではなく

ラインが主流かもしれませんね。


Sponsored Links

その時、

あなたが相手の女性のことを

気に入っていればいるほど、

メールでたくさん会話したいですよね!

相手のいろんなことを

もっと知りたくなりますから、

それは当然といえば当然ですが。

でも付き合う前のメールのやり取りは

とても注意が必要です。

付き合う前の段階というのは、

とてもデリケートな時期ですので、

ここでのミスは即終了に繋がりかねません。。

次のデートに繋げるためにも

慎重にメールのやり取りをしたほうがいいですね。

まず相手のタイプを見極める

メールやラインといったツールは、

それ自体を好きな女性と嫌いな女性に

はっきり分かれています。

好きな人はほんと好きで、

ほぼリアルタイムで返信してきたりします。

でもメールがあまり好きじゃない女性もけっこういます。

数日後に返信がくるなんてことも。

ですから、

相手の女性がどっちのタイプか

まずは見極めたほうがいいです。

すぐに返信してくる女性に対しては、

どんどんメールを送って、

一気に距離を縮めたほうがいいです。

一方で返信が遅い女性に対しては、

すぐにメールすると、

いつも返信待ち状態になってしまいます。

そうすると、

相手が返信しなきゃと

プレッシャーがかかってしまいますので、

そのような相手に対しては、

間隔を空けてゆっくりメールを送ったほうがいいですね!

とにかく、

相手の女性のメール周期に合わせることです。

Sponsored Links

無駄な会話はしない

付き合う前の段階では、

出来るだけ無駄な会話はしないほうがいいです。

・今日は残業で遅くまで仕事してたんですか?

・今日昼にラーメン食べてけど、ラーメンは好き?

いわゆるカップルがするような会話ですね。

相手の女性がまだ好意を持っていない段階で

このような、どうでもいい会話をしようとすると、

返信するのが面倒くさくなって

次第に返信が来なくなってしまいます。

メールで会話したいのはわかりますが、

付き合う前の段階であれば、

出来るだけメール頻度は下げたほうが無難です。

脈ありなら回数は増える

あなたがメール頻度を下げようと思っていても

相手の女性が

もしあなたにすでに好意を持っていたら、

積極的に返信してきますから、

必然的にメール頻度は上がりますよね。

その場合は、脈ありですから、

一気に次のデートの約束までしてしまいましょう!

この時も

無駄な会話は出来るだけなくして、

次のデートといった核心の話

メインに会話したほうがいいです。

まとめ

付き合う前の段階での

メールやラインのやり取りはほんとに重要です。

ここでの対応のせいで、

既読スルーや未読スルー

悩まされている人がたくさんいます。

ですから、慎重にやり取りしたほうがいいですね。

基本的には、

自分がされて嫌なことはしない

これを意識するだけでずいぶん変わってくると思いますよ!
 
 
他にもこのような記事が読まれています。

・女性の脈ありサインは?メールやラインの会話から探る!

・彼氏を聞く方法としてlineは要注意!?その反応では脈のありなしが難しい!?

・返事がない!ラインで既読なのに!そんな時やって良いこと悪いこと!
 

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする