好きな人にアプローチできない!それは怖いから?嫌われるから?

あなたはいま

好きな人はいますか?

もし好きな人がいるなら

その人にアプローチしましたか?

これは日本人の国民性なのか

どうかわかりませんが、

せっかく好きな人がいるのに

なかなかアプローチできない人

とても多くいます。


Sponsored Links

そこには、

・嫌われたらどうしよう、

・断られるのが怖い、

・アプローチするのが恥ずかしい

・周りの目が気になる

 ・・・

いろんな感情があるのでしょう。

多くの場合、

最悪の事態を考えてしまって

なかなか行動に移せない人

多いでしょうね。

しかし世の中には、

なかなか好きな人が出来ずに

悩んでいる人もいるわけです。

そういう人に比べたら

好きな人にアプローチできないのは、

とても幸せな悩みだと思います、(笑)

せっかく好きになる人が

目の前に現れたわけですから、

勇気を出して

ぜひアプローチして欲しいですね!

人に好意を持たれて嬉しくない人はいない

男も女も

若者もお年寄りも

人に好意を持たれて

嬉しくない人はいないと思います。

これは女性アイドルを見ていても

よくわかります。

どれだけ歳の離れたおじさんでも

どれだけおたくっぽい男性でも

嬉しそうに握手しています。

好意を持つ、好きになるということは、

自分を認めてくれたということですので、

誰もが嬉しいはずです。

嫌われたり、嫌がられたりするのは、

その後、しつこく誘ったり、

しつこく付きまとわれたときです。

ですから、

好きな人にアプローチすれば

相手は嬉しいのは間違いありません。

Sponsored Links

なかなか好きになる人は現れない

恋人がいない人の中には、

なかなか好きになる人が現れない

そんな悩みを持っている人がいます。

これにはその人の性格だけでなく、

仕事環境、生活環境なども

関わっているでしょう。

そのような人たちがいる中で、

好きになる人がいるというのは、

とても幸せなことだと思います。

もちろん、

その人と付き合えれば最高でしょう!

しかし、そうならなかったとしても

好きな人がいる生活といない生活では、

雲泥の差があります。

損するのは自分だけ

好きな人にアプローチするには、

いろんな葛藤があるでしょう。

そのなかでも

周りの目を気にしてしまうこともありますね。

「あの人はあの人に振られたらしい。。」

しかし、

周りの目を気にし過ぎて

好きな人にアプローチしなかったら、

損するのはあなただけです。

もしかしたら、

付き合えたかもしれないのに、

それを逃してしまうからです。

周りの人は、

あなたがアプローチしようがしまいが

損も得もしません

逆に周りの人は、

好きな人にアプローチしているわけですから、

やはり損するのはあなただけ

ということになります。

まとめ

好きな人にアプローチするのは、

たしかに勇気がいることです。

特にまだ恋愛経験が少ない人にとっては、

人生が変わるくらいの

イベントごとかもしれません。

でも

その勇気を出すことで

もしかしたら付き合えるかもしれませんし、

仮にダメだったとしても

その後の恋愛人生において

大きな糧になります。

ですから、

いまもし好きな人がいるなら、

ぜひ勇気を振り絞って

アプローチしていきましょう!
 
他にもこのような記事が読まれています。

・好きな人にアプローチする方法!男性からと女性からでは違う!?

・デートを断られた時の対応(男編)脈はあるか?次はあるか??

・振られるとわかって告白するのは意味あるか?その後付き合うのは難しくなる!?
 
 

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする