遠距離恋愛から結婚する確率は?期間やタイミングが重要!?

あなたは遠距離恋愛

どんなイメージを持っていますか?

・寂しいんじゃないの?

・上手くいかないんじゃないの?

そういった

どこかネガティブなイメージ

遠距離恋愛に持っている人も

多いと思います。


Sponsored Links

ですから、

初めから遠距離になるとわかっていて

恋愛をスタートするケースは、

けっこう少ないでしょう。

今、遠距離恋愛をしている人たちは、

恋愛の途中で遠距離になってしまった

そんなケースが多いと思います。

「愛があれば距離なんて関係ない!」

そんなことをいう人もいるかもしれません。

しかし、

こと結婚に関しては、

現実はけっこう厳しいです。。

成婚率は2割程度

ある統計によると、

遠距離恋愛から結婚にいたる確率は、

約2割程度のようです。

8割のカップルは

別れてしまうということですね。。

ある意味、

予想どおりのような気もします。

ほとんどの男女は、

出来れば遠距離恋愛をしたくないと思っています。

そのため、

恋人を探しているときに

いいなと思っても遠距離の人なら

あまり深入りはせず、

出来るだけ近場の人を探すでしょう。

それは一にも二にも

遠距離恋愛は上手くいく確率が低い

そう思っているからに他なりません。

Sponsored Links

初めの半年が勝負

恋愛の途中から遠距離恋愛になってしまった

そんなカップルもいるでしょう。

その場合、

とにかく初めの半年が勝負になります。

会いたいときに会えない

寂しいときにそばにいない

そんな状態に耐えられず

多くのカップルが半年以内に別れてしまうからです。

ですから初めの半年は、

まめに連絡をしたり

無理してでも会いに行ったり

寂しくならないように努力したほうがいいですね。

ベストタイミングはいつ?

遠距離恋愛に限りませんが、

結婚にはある程度

ベストなタイミングというのがあります。

だいたい3年以内と言われていますね。

付き合った期間が

あまりにも短すぎても

まだ相手のことが良くわからないですし、

反対に長過ぎても

相手のことを良くわかり過ぎて

結婚に二の足を踏んでしまいます。

ですから、

遠距離恋愛の場合でも

この3年を目途にして

結婚を意識したほうがいいでしょう。

まとめ

誰もが好き好んで

遠距離恋愛をしたいとは思わないでしょう。

遠距離恋愛をするにも

何か理由や都合があったわけです。

でも逆に考えると、

そんな遠距離恋愛を上手く乗り越えられたカップルは、

お互いの愛情は本物だったという

証明にもなるかもしれませんねw

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする