ボディタッチを男性がしても女性にドキドキ嬉しい思いにさせるには?

一口にボディタッチといっても

男性からと、女性からでは

ボディタッチされた方の反応は全く違います。

たとえば女性からボディタッチする場合、

よほど嫌な女性でない限り、

ほとんどの男性は嬉しく感じるでしょう。


Sponsored Links

では逆に

男性からボディタッチする場合、

よほど好意のある男性でない限り、

ほとんどの女性は嫌な感じがするでしょう。

ボディタッチには男女の間で

これだけの差があります。

ですから、

男性からボディタッチするときは、

ほんとに注意が必要です。

そんな危険極まりないことを

わざわざやりたくないけど、

そう思う男性もいるかもしれませんが、

男女の距離感を縮めるのに

ボディタッチが最良の方法である

というのもまた事実なのですw

日本人はボディタッチに慣れていない

そもそも日本人は、

ボディタッチされることに

あまり慣れていません。

たとえば外国であれば、

ハグしたり、頬にキスしたり、

あいさつとして誰でも行います。

日常生活の中に

これだけ浸透していれば、

軽いボディタッチには慣れるでしょう。

しかし、

日本にはこのような習慣はありませんから、

他人に触れられることは

特別な行為になります。

電車で隣の人の方が触れるだけで

気になってしまうくらいですから、(笑)

Sponsored Links

セクハラの定義

セクハラにはいろんな定義がありますが、

その中の一つとして

次のような解釈があります。

セクハラとは好きな人にして欲しいことを
 嫌いな人にされること
。」

この定義では、

何をされるかではなく、誰にされるか

これが重要だということですね。

たとえば好きな芸能人に

いきなりハグされても

ほとんどの女性は喜ぶだろう、

ということです。

ボディタッチの大原則は

ここにあります。

距離感が最重要

会ってすぐにボディタッチされたら

ほとんどの女性は

不快感を抱いてしまいます。

ですから、

どこをボディタッチすればいいかよりも

お互いがどのくらいの距離感のとき

ボディタッチすればいいか

こちらのほうが重要になります。

まずは会話で

心の距離感を縮めてから、

その後、体の距離感を縮めていくのが、

女性に不快感を与えずに

逆にドキドキさせる方法でしょう。

まとめ

ボディタッチが苦手という男性も

けっこう多いでしょう。

特に恋愛経験が少ない男性ほど

その傾向は強いでしょうね。

しかし、

女性に男として見てもらう、

女性との距離感を縮める上で

ボディタッチが欠かせないのも

また事実になります。

この辺りは

教科書で勉強するのではなく、

ある程度、実践と経験から

得るしかないと思います。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする