年の差恋愛の特徴は?どんな悩みがあるの?

最近では晩婚化が進み

アラフォーの年齢になっても

まだ結婚していない男女が多くいます。

そんな背景もあって、

年の差恋愛をするカップルも多くなっていますね。

これは芸能人を見ても

たくさんの年の差恋愛が報道されています。

なんとも羨ましい限りですね、(笑)


Sponsored Links

特にアラフォーの独身男性であれば

一度は若い女性と付き合ってみたい

そんな願望も誰もがあるでしょうw

しかし、

誰もが年の差恋愛をしたい

と思っているわけではないですよね。

それは年の差恋愛には

メリットもデメリットもあるからですね。

では年の差恋愛には、

どんな特徴があるのでしょうか?

自分にないものを補うとする

年の差恋愛をする人は、

自分にないものを

相手から得ようとしています。

たとえば、

年下側の人は年上側の人から、

人生経験や包容力、経済力など

若い自分にはまだまだ足りないものを

年上の相手から得ようとしています。

逆に年上側の人は、

年下側の人から若さやバイタリティ、

明るさや前向きな気持ちなどが得られるでしょう。

自分も昔はこうだったなあ!と思って、

今一度奮い立たせられることもあるかもしれませんね。

こういったことは、

同年代同士の恋愛にはないことなので、

年の差恋愛の大きなメリットといえるでしょう。

喧嘩になりにくい

恋人同士には喧嘩付きものですよね。

長く一緒にいればいるほど、

他の人にいえないような

ほんの些細なことでも喧嘩をしたりします。

これは相手も自分と

同じ価値観だと思っているからですね。

なんでわかってくれないの、みたいな感じです。

一方で年の差恋愛の場合、

少し考え方が違っています。

年が離れていればいるほど、

育ってきた時代背景が違いますので、

そもそも価値観自体が違っている

というのがスタート地点にあります。

ですから、

多少の価値観の違いがあっても

年が違うから、時代が違うからという理由で、

あまり腹が立たなくなります。

特に男性が年上のカップルの場合、

男性はこの辺りの包容力を武器にすると

年下女性に魅力を与えられるでしょう。

Sponsored Links

浮気が心配

一方で、年の差恋愛のデメリットは、

一番は浮気の心配でしょうか。

特に年上側の人は、

この浮気の心配が絶えないかもしれません。

年下側の人の周りには、

多くの独身異性がいますから、

アプローチされることも多いでしょう。

そんな同年代の異性にはないものを

年上側の人は与えないといけませんね。

老後が心配

もう一つのデメリットとして、

老後のことがあります。

年の差恋愛の場合、

平均的に生きたと仮定すると、

年下側の人は、最低でも年の差分は

独りになってしまうことになります。

そこから新しいパートナーが見つかればいいですが、

そうでなければある程度の年数、

パートナーなしで生きていくことも

考えておかなければいけません。

まとめ

年の差恋愛には

メリットもデメリットもたくさんあります。

これはなにも年の差恋愛に限らず、

同年代恋愛にもたくさんあるでしょう。

ですから、

自分はどちらの恋愛に向いているのか、

考えてみるといいでしょう。

あるいは

どちらの恋愛も経験してみて

自分に合うほうの恋愛を選ぶのも

いいかもしれませんね。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする