片思いに疲れる前に!諦めるか?成就するか?見極める方法

あなたは片思いってしたことありますか?

おそらく人生の中で、

1度や2度は必ずしていることでしょう。

特に10代や学生の頃は、

片思いの恋愛が多いかもしれませんね。

まだまだ恋愛に慣れていませんから、

なかなか告白も出来ずに

高校3年間、ずっと同じ異性に片思いしていた

そんな経験をしている人もいるでしょう。

そんな片思いにもレベルがありますよね。

あの子可愛いなあ!

最近ちょっと気になってるんだよね!

といった軽いレベルの片思いから、

四六時中、頭から離れないほど

がっつり思いにふけっている片思いまで。

ここで言う片思いとは、

後者のがっつり系の片思いを指します。

Sponsored Links

片思いは疲れる

片思いということは、

相手に自分の思いが届いていないわけですから、

恋愛としては上手くいっていません。

片思いも恋愛ですから、

初めのうちはドキドキして

楽しく感じることもあるかもしれません。

しかし、この状態は

精神的に負担がかかりますので、

やはり非常に疲れます。

片思いの期間が長くなればなるほど、

心がボロボロになるくらい、

心が疲れてしまうことがあるほどです。

ですから、結果がどうなるにしろ、

早く片思いから脱却したほうがいいですね。

最低限やらなければいけないこと

片思いで最低限やらなければいけないことは、

相手に思いを伝えることです。

これは何も

私と付き合ってください!

といった告白することとは限りませんよね。

話す機会を増やしたり、

よく目を合わすようにしたり、

思い切って食事に誘ってみたり、

相手に好意が伝わるように

何かしらアクションをする必要があります。

そもそも片思いが長い人は、

恋愛下手な可能性もあります。

そういった人は、

このアクションがなかなかできません。

ですから、片思いの期間が

長くなってしまうとも言えますが・・

諦めなくてもいいケース

何かしらアクションを起こしても

その片思いが

なかなか成就に至らないことがあります。

その要因として、

相手に今、恋人がいる場合です。

この場合ですと、

どれだけのイケメンや美女がアピールしても

ダメなときはダメですね。。

では、このケースでは諦めたほうがいいのか?

というと、必ずしもそうとはいえません。

なぜなら、相手の恋愛が今、

上手くいっていないこともあるからです。

たとえば、合コンに来てるのに

今、彼氏います!

といっている女性は、

その可能性が高いですね。

ですから、相手の恋人の存在で

片思いを諦める必要はないかなと思います。

Sponsored Links

諦めたほうがいいケース

ある程度、思いは伝えた

さらに相手に今、恋人がいないらしい、

この状況で片思いが成就できない場合は、

寂しいですが、

かなりの確率で諦めなければいけないでしょう。

ただ、これも男女で変わってきます

片思いしているのが女性の場合、

(自分が女性で相手が男性の場合)

この場合では、

その後両想いになる可能性はかなり低いので、

諦めたほうがいいです。

なぜなら、男性は女性の容姿に惚れるので、

この段階でNOなら

その後YESになる可能性は低いからです。

もちろん、100%ではありませんが、

あまり期待はできません。。

すっぱり諦めて、

次の恋愛に気持ちを切り替えたほうが、

時間も労力も無駄にならないでしょう。

逆に片思いしているのが男性の場合、

(自分が男性で相手が女性の場合)

この場合は、

その後両想いになる可能性はあります。

女性は一目ぼれや男性の容姿のみ

好きになることはあまりありません。

接触頻度を上げていくうちに

女性のほうも好意を持つ可能性は、

十分にあります。

よく友達から恋人になった

という話を聞きますが、

女性の場合がほとんどですね。

まとめ

恋愛は理屈ではなく、感情です。

ですから、

諦めたほうがいい、と言われても

諦めたほうがいい、とわかっていても

そう簡単に心の整理

できるものではないかもしれません。

また、そう簡単に

好きになる異性も表れないかもしれません。

ただ、あまりに可能性の低い片思いに

いつまでもしがみ付いて、

時間を浪費するのも問題です

特に女性の場合、

恋愛の旬は20代です。

この期間がその人の人生のなかで、

一番モテる時期です。

その旬の時期を

片思いで浪費してしまうのだけは

避けたいところです。

世の中には、

星の数ほど異性はいますから・・

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。