結婚願望を聞く女は結婚できない?!男に聞いてはいけない理由

あなたは恋人から

結婚願望のあり、なし

聞かれたことはありますか?

または恋人に

ついつい気になって聞いちゃうほうですか?

もしあなたが女性なら

男性に結婚願望を聞くのはやめたほうがいいです。

それが原因で、

さらに結婚を遠ざけてしまうかもしれません・・


Sponsored Links

男にとって結婚とは?

結婚に対する位置づけ

男と女では違っています。

確かに男女にとって

人生を変えるほどの一大イベントには変わりません。

しかし、その意味合いは少し違います。

男にとっての結婚とは、

それこそ自分の人生をすべて捧げるほど

大きな出来事なのです。

それって女も同じでは?

そう思うかもしれませんが、

責任の重さは全然違います。

男は結婚したら、

奥さんや子供の人生を

すべて背負い込むことになります。

どんなことが起ころうとも

奥さんや子供の生活を維持しなければいけません

リストラされようが、病気なろうが、

家庭を投げ出すことはできません。

離婚してもそうですよね。

子供が自分で稼ぐことができる成人になるまでは、

養育費を払って、

子供の成長をサポートしなければいけません。

ですから、男は結婚すると、

自分の人生は自分だけのものではなくなり、

家族のための人生になります

嫌だから会社辞めるとか、

これは自分には合わないからやらないとか、

そのような自分勝手な人生とは

おさらばしなければいけません。

ですから、

ただ恋人が好きだからという気持ちだけでは、

男はなかなか結婚には踏み込めないわけです。

結婚願望を女に聞かれると?

男にとって結婚は、

それほど責任重大なわけです。

ですから、男が結婚を決意するには、

それ相応の覚悟ができた時です。

恋人が好きとか嫌いとかいう

レベルの話ではありません。

そんな覚悟がまだ出来ていない時に

彼女から結婚願望の有無を

聞かれたらどうでしょう?

上手いこと濁すしかないですよね。

女性には男性と違って恋愛期限があります。

どれだけ美貌を維持しようとも

恋愛願望が衰えないマインドを持っていても

女性が子供を産む以上、

女性には期限があるわけです。

ですから、女性にとって大切な恋愛期間に

結婚するかどうかわからない男に

無駄な時間を使いたくないわけです。

その気持ちの裏返しが、

結婚願望を男性に聞いてしまう行為に

繋がっていくのでしょう。

しかし、結婚への覚悟が決まっていない男性に

結婚願望を聞けば聞くほど、

それがプレッシャーを与えることになり、

結果的に結婚を

さらに遠ざけてしまうことにもなりかねません。

ですから、女性から男性に

結婚願望を聞くのはとても注意が必要ですね。

Sponsored Links

男の結婚願望の見分け方

男の中に結婚の意識が芽生えてくると

言動が少しずつ変わってきます

同僚が結婚したり、

兄弟に子供ができたり、

仕事に自信がついたり、

そういった男性を取り巻く環境が変化すれば、

男性の気持ちを変化していきます。

そうすると、

同僚の結婚生活の話を楽しくしたり、

甥っ子、姪っ子の可愛い話をしたり、

なにかしら言動が変わってきます。

そして、その状況を羨ましがるようになれば

男性の中に結婚の意識が

強く芽生えていくでしょう。

ですから、女性はよく観察することです。

ストレートに聞いても

あまりよいことはありません。

逆にいうと、

男性の取り巻く環境が変化しているのに

男性の言動があまり変わらないようなら

男性に結婚願望はないということです。

そういう男性と結婚を夢見て

だらだら過ごしてしまうと、

取り返しのつかないことに

なってしまう可能性があるということです。

この辺りの判断は難しいですが、

絶対にやらなければいけないことでもあります。

まとめ

日本の不況も背景にあって、

結婚の覚悟が出来ない男性が増えています。

それは、生涯未婚率の増加など

数字に顕著に表れています。

自分の恋人は結婚の覚悟ができるのか?

こればっかりはわかりません。。

わかりませんが、判断はできます

そのタイミングを

逃さないようにしなければいけませんね。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。