恋愛のお悩み相談を友達にはしない方がいい理由!逆効果になる?!

あなたは今、恋愛に関して

何か悩みを持っていますでしょうか?

恋人がいない独り身でも

ちゃんと特定の恋人がいるカップル状態でも

いずれの場合でも

恋愛に関する悩みって、なぜか多いものです。

もしかしたら、人生の中で

一番悩みが多いことかもしれませんね

恋人が出来なければ当然ですが、

恋人いたらいたで

いろいろと悩むわけですから?!

そんな恋愛に関する悩みを

あなたをどのように処理していますか

Sponsored Links

誰かに相談しますか?

恋愛に関する悩みって

なかなかシビアな内容ですから、

そんじょそこらの人には相談しません。

会社の中だけで、

表面的な付き合いしかしていないような人には、

まず話さないですよね?

プライベートでも付き合いがあって

いろんな環境の変化があっても

何年も付き合いが続いているような

友達になら相談できるかもしれませんね。

特に女性は恋バナが大好きですから、

友達同士で自分の恋愛の悩みも共有して、

アドバイスをもらっている人も多いでしょう。

しかし、この友達に相談するのは、

けっこう危険です。

友達にとっては他人事

友達に恋愛の相談をすれば、

ちゃんと聞いてもくれますし、

アドバイスもしてくれるでしょう。

しかし、そのアドバイスは

本当に的確な回答でしょうか。

誰でも答えられるような

一般論的な回答ではないでしょうか。

恋愛の悩みはけっこう複雑です。

ですから、同じような悩みであっても

当人の状況によって、

いろんな答えがあるはずです。

しかし、友達の答えはどこか

一般論というか、無難なものが多いです。

もっと言えば、

友達自身が悪いイメージにならないような

そんなどこかキレイなアドバイスをします。

それはなぜかというと、

相談された友達にとっては、

本当の意味で、他人事だからです

もちろん、心配そうに聞いてはくれますし、

上手くいってもらうように

一生懸命アドバイスしてもくれるでしょう。

しかし、悩みの結果がどうなっても

友達の人生にはほとんど影響がないんですね。

ですから、友達の意見のすべてを

真に受けないことです。

このことがわかっている友達は、

簡単にはアドバイスしません。

悩みを聞いてあげることに徹します。

それだけで当人は楽になるからです。

そして、悩んでいる当人が

どの道に行きたいかを聞き出し、

そのために背中を押してあげることだけをします。

そのほうが結果がどうなろうとも

当人の後悔は少ないですからね。

また、友達に相談することで、

恋愛の相手側に

自分の悩みが伝わってしまうこともあります。

これによって

上手くいかなくなるケースもあるので、

十分に注意したほうがいいですね。

Sponsored Links

恋人同士でしか解決できない

恋愛の悩みが恋人に対する悩みであれば

これは恋人同士でしか解決できません。

いくら第三者の友達に話したところで

絶対に解決することはありません。

恋人がどのように考えて

それに対してどう対処するか、

このステップを踏んでいくしか

あなたの悩みは解決しないでしょう。

あなたの悩みを告白することで、

恋人のほうがあなたに

歩み寄ってくれるかもしれません。

「なんだそんなことか、早く言ってよ」

そう言ってくれるかもしれません。

ですから、本当に悩みを解決したかったら、

一人で悩んだり、友達に相談するよりも

恋人としっかりコミュニケーションを取って

一緒に解決していくことおススメします。

まとめ

ただ単に自分の話を誰かに聞いて欲しい

話をすることで、スッキリできる

そして、前を向いて歩ける

そういう思いで、友達に相談するのは、

アリだと思います。

こういう人は特に女性に多いでしょうね。

目的がそうであるなら、

大いに友達に話して、発散してください。

しかし、的確なアドバイスを

過度に期待することは望まないほうがいいですね。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。