初デートで告白は早い?成功するより失敗の確率が高い!?

好きな人や気になる人が出来た場合、

まず考えるのは、

どうデートに誘おうか?

だと思います。

相手が行きたい場所、お店

食べたい料理、観たい映画など、

相手が喜びそうなことを提案して、

なんとかデートに誘うことでしょう。


Sponsored Links

そして、

めでたくデートの誘いにOKしてくれたら、

次に考えることは、

いつ、どこで告白しようかあ?

ではないでしょうか。

デートに誘ったということは、

相手に対して好意があるわけですから、

出来ることなら

すぐにでも付き合いたいですからねw

しかし、だからといって

初デートで告白するのには、

かなり注意が必要です。

なぜなら、多くのケースでは、

成功するよりも失敗する確率のほうが

高くなるからです。

どうせ告白するなら、

成功率の高いタイミングで

告白したほうがいいですからね。

初デートまでの距離感が重要

同じ初デートでも

告白していいときといけないときがあります。

それは、

初デートまでにお互いの距離感が

どのくらい近づいているかによって

変わってくるからです。

たとえば

長い間複数人でよく遊んでいて、

お互いが気心知れた関係になってから、

二人だけで初デートしたとすると、

初デートで告白しても問題ないでしょう。

もうお互いのことをよく知った上で

初デートしていますから、

お互いの距離感は十分に近づいているからです。

一方で、

出会って間がなく

ちゃんと会話するのが

初デートで初めてという関係なら

告白しないほうがいいですね。

告白するには

お互いの距離感がまだ遠過ぎるからです。

Sponsored Links

女性は徐々に好きになる

そもそも女性は男性に比べて

徐々に好きになる傾向にあります。

一目ぼれはあまりなく

接触頻度を上げていくうちに

好意が芽生えてくる感じです。

女性にはこのような習性がありますから、

告白するタイミングは、

一回目のデートよりは二回目、

二回目のデートよりは三回目

のほうがより成功率は高まってきます

逆に女性が男性に告白する場合は、

初デートでも問題ないといえます。

二人きりのデートに来ている時点で

男性には好意がある可能性が非常に高いからですね。

告白よりも次のデートの約束をする

ここまでお話したような事実がありますから、

初デートで一番やらなければいけないことは、

告白することではなくて

次のデートの約束をすることです。

次のデートにくるということは、

少なくとも相手はこちらに興味があります。

そして、

接触頻度を上げることで、

それはさらに高まる可能性があります。

もし次のデートの約束がとれなければ

相手がこちらに興味がないことがわかりますから、

告白してもどの道ダメでしょう。

まとめ

告白して振られた

誰でも嫌ですし、傷つくでしょう。

ですから、

相手の好意を十分に感じてから

告白したほうがいいです。

そのため、初デートでの告白は

あまりおススメできないです。

どう告白するかを考えるのではなくて、

どう好意を持たせるか

これを常に考えるほうがいいですね。

相手に好意さえ持たせることが出来れば

遅かれ早かれ付き合うことは出来ますので。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。