カップルは記念日に何する?やっぱり旅行やデート?

世のカップルの中には、

記念日が大好きな人もいます。

特に女性が多いでしょう。

また、

まだ恋愛経験が少ないうちは、

いろんな記念日をお祝いした

という人も少なくないかもしれません。


Sponsored Links

・付き合い始めた記念日

・出会った記念日

・半年記念日

・一年記念日

 ・・・

いくらでも作れますね、(笑)

この他にもカップルのイベントとして

・誕生日

・クリスマス

・バレンタイン

など、たくさんありますよねw

記念日をたくさん作れば作るほど

旅行に行ったり、デートしたり、

プレゼントをもらったり、あげたり、

たくさん思い出を作れるでしょう。

しかし、そんな記念日も

注意しなければいけないことがあります。

記念日は別れやすい

記念日を増やせば増やすほど

別れるきっかけを増やすことになり、

その結果、別れやすくなります。

記念日を思い出に残すためには、

プレゼントをあげたり、

どこかに旅行に行ったり、

行ったことのないレストランに行ったり、

いつもと違ったことを

やらなければいけません。

そうすると、

何をあげようかな?

どこに行こうかな?

そう考えるのが面倒くさく感じてきます。

また、単純にお金もかかりますので、

金銭的な負担も感じます。

あとは記念日のたびに

いまのお互いの状態、

将来的にどうしようかなど、

改めて考える機会にもなります。

こういった様々な理由により、

記念日を増やせば増やすほど

別れやすくなりますので、

気を付けたほうがいいですね。

Sponsored Links

負担がないように過ごす

どうしても記念日を作りたいなら、

出来るだけ相手に

負担がかからないようにしたほうがいいです。

記念日に改めて何をするのではなく、

電話やメールを使って

言葉を贈るのがいいでしょう。

記念日はそのカップルだけの特別な日ですから、

感謝の言葉を伝えるのがいいですね。

誕生日、クリスマスは特別感を出す

その変わり、

誕生日とクリスマスは

いつもと違った特別感を出すようにしましょう。

プレゼントをあげたり、

特別なデートをすることで、

一生忘れることのない思い出が出来ます。

誕生日とクリスマスすらお祝いしないのは、

メリハリのない一年を過ごすことになり、

二人の思い出も薄くなってしまいますね。。

まとめ

特に男性は、

こういった記念日とかお祝い事は、

あまり好きではない人も多いかもしれません。

しかし、こういったイベントは

愛情表現の一つでもあります。

このイベントによって、

愛情の深さを感じる女性もいます。

ですから、

最低限のイベントはやらなければいけないですし、

やる以上はしっかりプランを

練ってからやったほうがいいですね!

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。