結婚しないメリットとデメリットが知りたい!(女性編)

今では生涯独身という男女が

非常に増えています。

生涯独身と聞くと、

どこか男性をイメージしてしまうかもしれません。

しかし、単純に考えて

日本の人口の男女比は同じですから、

生涯独身の女性も

男性と同じ数だけいることになります。


Sponsored Links

今では、5人に1人の割合で、

生涯独身の人生を選んでいる

というデータもあります。

男性も女性も

結婚にあまり魅力を

感じなくなっているのでしょうか。

ここでは

女性が結婚をしない人生を選んだときの

メリット、デメリットを考えてみます。

女性が結婚しないメリット

●家事の負担が増えない

家庭を持った場合、

家事の負担は、やはり女性が多くなります。

料理、掃除、洗濯、子育て・・・

主夫やイクメンなどといった言葉もありますが、

トータル的な家事の割合でいったら、

やはり女性のほうが多くなるでしょう。

結婚したからといって

仕事を辞めて専業主婦になる女性

いまでは少ないでしょう。

そうすると、

結婚すると女性は

単純に家事の負担が増えることになります。
 
 
 
●時間を自由に使える

これは女性に限らず男性もそうですが、

独身でいる限り、仕事以外の時間は

すべて自由に使うことができます。

趣味に没頭するのもいいですし、

ダラダラ何もしないで過ごしても

誰にも文句も言われません。

会社にいる時間は自由になりませんので、

仕事以外の時間を自由にできるのは、

大きなメリットになるでしょう。
 
 
 
●既婚女性と全く違う人生を送れる

女性は結婚すると、

子育てが生活のメインになってきます。

女性が出産しますので、

より子供との繋がりが深くなるのでしょう。

子育ては女性にとって

人生のメインになるかもしれません。

そのため、

結婚しない女性は、

既婚女性とは全く違う人生を送ることができます。

既婚者と独身者の差は、

男性よりも女性のほうが

大きくなるかもしれませんね。

Sponsored Links

女性が結婚しないデメリット

●世間体が悪い

いつまでも結婚しないでいると、

親も口うるさくなりますし、

周りの人たちも心配してきます。

また、いまでも

結婚して一人前という考えがありますから、

いつまでも独身でいると、

世間体は悪くなります。

どこか負い目を感じて

生活していくことになるでしょう。
 
 
 
●出産、子育てが出来ない

当たり前ですが、結婚しないと

出産、子育てが出来ません。

出産は女性にだけ備わっている

人間の機能です。

それを使わなかった場合、

将来的に後悔する可能性

非常に高くなるでしょう。
 
 
 
●老後に不安がある

仮に夫婦が離婚したとき、

ほとんどの場合、子供は母親に付きます

ですから、

結婚、出産した女性は、

老後も子供がそばにいたり、

面倒を見てもらえます。

一方で独身者の老後は、

身内が周りにいなくて、

一人ぼっちで過ごす可能性があります。

まとめ

同じ生涯独身でも

結婚したくてもできない」のと

結婚できるけどしない」では、

大きく違っています。

自分で結婚が嫌で

独身を選択しているなら

特に問題はないでしょう。

しかし、

いま結婚したいと思っているなら、

どんなことをしてでも結婚しないと

将来、後悔する可能性は、

非常に高くなると思います。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。