デートの定義が知りたい!食事したら?飲みに行ったら?

私たちは「デート」という言葉を

普段からよく使います。

しかし、その定義や線引きって

なんとなく難しいですよね。


Sponsored Links

ネットで調べると、

「男女が日時を決めて会うこと。」

とあります。

付き合った後であれば、

このように日時を決めて

カップルが会えばデートといえるでしょう。

しかし、

付き合う前の段階では

その線引きが難しいですよね。

例えば、

会社の同僚や先輩後輩の男女が

前もって日時を決めて

会社の帰りに食事や飲みに行った場合

デートといえるのか、ということです。

場合によってはデートと言えるかもしれませんし、

単なる仕事の延長線上かもしれません。

恋愛感情があるかどうか

デートかどうかの線引きは、

相手に対して恋愛感情を持って

会っているかどうかでしょう。

異性として意識して、

二人だけで会い、

その先に繋がればいいなあ

と思っていればデートと言えるでしょう。

そのため、

付き合う前の段階であれば、

恋愛感情がある方は

デートと思って会っているが、

恋愛感情がない方は

デートではないと思って会っていることになります。

同じイベントでも

置かれている立場が違うことで

デートかどうかの認識が変わってしまうことが

デートの定義や線引きを

曖昧にさせている原因なのではないでしょうか。

Sponsored Links

一日一緒ならデートといえる

恋愛感情があるかどうかの判断材料として、

丸一日、二人だけで一緒に遊んだ場合

それはデートといえる可能性が

かなり高いのではないでしょうか。

男女が二人だけで

丸一日一緒に遊ぶのは、

かなりハードルが高いです。

2、3時間くらい

ちょっと食事するのとはわけが違います。

全く興味がない人とは

丸一日、一緒にいたいとは思わないでしょう。

二人だけで飲みに行く

二人だけで飲みに行った場合、

食事だけに行くよりは

デートの可能性は高まります。

もちろん人によりますが、

お酒を飲むと

開放的になりますし、

気持ちも高揚しますし、

心も開きます。

素の自分が出ることもあります。

明らかにシラフの時とは違いますから、

興味がない人、よく知らない人とは、

二人だけで飲みには行かないでしょう。

まとめ

デートの定義や認識は人それぞれです。

これは、

男女の関係になっていたら、

付き合っているのか、いないのか、

これと同じようなものです。

恋愛に関することには、

人の感情が関わってきますから、

人それぞれとらえ方が

曖昧なことが多いですね。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。