アラサー男の婚活を成功させるためには?何に気を付ければいい?

独身のアラサー男性にとって

30~35歳くらいの時期は、

人生の中でもとても大事な時期になります。

それはその後の人生設計

大きく関わってくるからですね。


Sponsored Links

その後の人生を左右するものは、

やはり結婚です。

結婚するのとしないのとでは、

歩む人生が大きく違ってきます。

自分のために生きるか、

人のために生きるか、

結婚するのとしないのとでは、

人生の目的自体が全く違うのです。

今では晩婚化や歳の差恋愛なんて言葉を

よく耳にします。

しかし、

そんな時代だろうと、

いくら男性であろうと、

35歳を独身で迎えると

その後、結婚する確率が

著しく下がってしまうのは事実です。

理由はいろいろあるでしょうが、

結婚したければ

出来るだけ35歳までにすることです。

では、

そんな独身のアラサー男性が婚活していく上で

どんなことを行っていけば

結婚まで行きつくのでしょうか?

ときめくような恋愛はもうできない

男女問わず誰もが

ときめくような恋愛がしたと思っているでしょう。

会いたくて、愛おしくて

そんな恋愛が出来たらいいですよね、(笑)

しかし、30代にもなると、

20歳くらいの頃のような

舞い上がるような恋愛

残念ながらもう出来ません。。

これまでの30年以上の人生経験が

それをさせてくれないのでしょう。

ですから、

若い頃に経験したような

一目ぼれして舞い上がるような異性には、

もう出会えない、

そう考えることが大切です。

いやいや、きっとそういう女性が現れるはずだ!

そう思っていると、

気が付いたら歳を取ってしまっていた

なんてことにもなりかねません。

Sponsored Links

先のある恋愛に目を向ける

30歳を過ぎてくると、

同年代の女性よりも20代の女性のほうが

可愛く見えてきます。

これはアイドルや芸能人を見ていてもそうですよね。

だからといって、

20歳そこそこの女性ばかりにアプローチしていても

目先は上手くいくかもしれませんが、

長い目で見ると失敗する可能性があります。

20歳そこそこの女性は、

まだまだ結婚なんて考えていない人も多いですからね。

もし結婚したければ

相手も結婚を意識している人を選ばないと、

先のある恋愛ができないかもしれません。

出会いを増やす

世の中の恋愛の中で

一番多い恋愛は、社内恋愛です。

やはり接触頻度が高いですから、

恋愛に発展する可能性が非常に高くなります。

しかし

30歳を過ぎてくると社内恋愛も

なかなか難しくなってきます。

職場の女性は、

なかなか変わり映えしなかったり、

新人も若過ぎたりしますからね。

ですから、

職場以外のところで

出会いを増やすようにする必要があります。

合コン、飲み会以外でも

婚活パーティーや婚活サイトなどを利用して

社外の女性たちと多く出会う機会を増やすのが、

結婚への一番の近道でしょう。

まとめ

男性は女性よりも

まだ結婚年齢は高いでしょう。

人によっては40代になっても

十分に若くて可愛い女性と

結婚できる可能性はあります。

しかし、そんな人も

40代よりも30代の頃のほうが

はるかに恋愛を有利に進められたわけです。

特に相手の女性の条件をいろいろ言う人なら、

絶対に35歳くらいまでに見つけたほうがいいです。

ですから、

独身のアラサー男性は婚活を、

何よりも一番優先順位を上げて

生活したほうがいいでしょう。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。