彼女と別れる方法を知りたい!後悔しないようにするには?

恋人の別れと聞くと、

振られた側のほう

可愛そうとか、辛そうとか

思ってしまうかもしれません。

しかし、実際は

別れを切り出す側、伝える側

かなり大変な思いをします。


Sponsored Links

好きになって付き合ってきた情もありますし、

相手を傷つけるのが

わかっていることをしなければいけないわけですから。

でももう気持ちがない以上、

別れるしかありません。

相手が傷つくことを気にして

もう気持ちもないのに

ダラダラと関係を続けても

時間の無駄ですし、

いずれは別れが訪れるわけです。

そんな恋人との別れも

出来れば修羅場になることなく、

お互いが納得した上で

別れられたらいいですよね。

ここでは

そんな別れ方が出来る方法を

いくつか挙げてみます。

気持ちがないことを匂わせる

上手くいっていると思っているとき

いきなり、突然に別れ話を切り出されたら

誰でも反発してしまいます。

また、ショックも大きく

受け入れることがなかなかできないでしょう。

これは身内の死などに例えると、

よくわかるでしょう。

あるとき交通事故などで

ぽっくり亡くなってしまったら

しばらく現実を受け入れられないでしょう。

しかし、

何年も闘病生活を続けた上で亡くなった場合、

ある程度、そこまでに覚悟が出来ていますので、

それほど取り乱さないでしょう。

別れ話もこれと同じです。

別れ話を切り出す前に

もう気持ちがないこと

匂わす必要があります。
 
 
連絡の頻度を下げたり、

デートの回数を減らしたり、

体の関係をなくしたり、
 
 
何か変化を付けていけば、

彼女もその変化に気づくでしょう。

そして、期を見て

別れ話を切り出すのがいいですね。

Sponsored Links

お互い言いたいことを言いつくす

別れようだけ言われても

相手も納得できないでしょう。

ですから、別れる時には、

お互い言いたいことを

すべて言い合うのがいいです。

別れを切り出す側は

なぜ別れたいのか、

別れを言われた側も

言いたいことはたくさんあると思います。

心の中にあることを

お互いすべて吐き出せば

別れても後悔は少なくなるでしょう。

感情をぶつけ合わない

言いたいことを言い合うといっても

感情をぶつけ合っては

収拾がつかなくなります。

別れを言われた側は、

感情をむき出しにしてきますので、

あなたは論理的な会話に徹する必要があります。

どういう理由で別れたいのか、

どういう出来事があって嫌いになったのか、

そういったことを

しっかりと伝えたほうがいいですね。

まとめ

よく恋人がいない人が、

別れるのが辛いから

なかなか恋人を作ろうとしない

といった話をしている人がいます。

たしかに

別れは誰もが辛いものです。

しかし、

そのために恋人を作らないのは、

本末転倒ですよね

それでは、

辛い思いをしなくていい変わりに、

楽しい思いもできないわけですから。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。