魅力的な特徴を持つ男性・女性でも必ずしも幸せになれない理由!

あなたは自分の魅力はなんだと思いますか?

それをちゃんと把握できていますか?

自分の魅力って

けっこう自分では分からないものですよね。

もしかしたら、

自分のアピールポイントやチャームポイントは

把握できている人もいるかもしれません。

Sponsored Links

しかし、それがそのまま

自分の魅力なのか?と言われると、

そうとも限りませんよね。

人の魅力って

相手が感じ取るものですからね。

その相手もいろんなタイプがいるわけですから。

ただ本当に異性にモテる人なら、

いろんな異性から何度も何度も

「あなたの魅力的はここだね」

と言われ続けているでしょうから、

「あっ、私の魅力はここなんだ」

と、ある程度把握できているかもしれません。

ただ、いろんな異性から

外見を褒められている人に対して

その人の内面の魅力に寄ってくる人もいます。

逆に他人から外見を褒められたことなんて

今まで1度もなかったのに

「あなたの外見は私のタイプなの」

と告白される場合もあります。

世の中にはいろんな人がいて

いろんな好みがありますから、

誰がどの魅力にみせられるかなんて

誰にもわかりませんよね

魅力は人それぞれ

誰もが自分の思い描く理想の異性像があります。

そんな理想の異性と恋愛したい!

人間に限らず、世の中の動物すべて

そう思っているでしょう。

ですから、多くの異性が魅力的と感じる部分

多く持っていればいるほど、

より多くの異性から

好意を持たれることでしょう。

異性だけなく、同性から見ても

「この人、魅力的だなぁ」

と感じる人はたくさんいます。

ただ、そうでなくても

人には必ずなにかしら魅力があります。

そして、魅力と感じる部分も

人それぞれなわけです。

そして、双方の魅力が合致したもの同士が、

晴れて恋人同士になるわけですね。

みんな同じ魅力に引きつけられるなら、

世の中、こんなに多くのカップルは

存在しないはずですから

魅力よりも怖いもの

そうはいっても

自分に魅力なんてあるのだろうか?

自分に自信がない。。

そんな風に思う人もいるでしょう。

でも、自信を持ってください。

人間誰しもが良いところはあります。

また、そこに魅力を感じてくれるも

必ずいるはずです。

そんなことよりもっと怖いのは、

せっかく見つけた恋人の魅力に

「慣れてしまう事」です。

人間は慣れる生き物です。

これは短所でもあり、長所でもあります。

どんなに辛いこと、苦しいことも

次第に慣れてきて、

日常になることもありますよね。

そういう場合はいいですが、

すごく魅力的だと思っていたことが、

慣れてしまって

普通のことになってしまったら

それは少し寂しいですよね。。

そして、その魅力を再確認するのは、

大抵の場合は、失ってから、別れてしまってから、

気づくんですよね。。

これはもう、後の祭りです。

ですから、

魅力は慣れてしまうもの

失って初めて再確認できるもの

そう思っておく必要があります。

そして、取り返しがつかなくなる前から

このことをしっかりと把握して

行動していくことがとても大切になります。

Sponsored Links

魅力の「慣れ対策」

恋愛に限らず、

仕事も生活環境も友人関係も

必ずその状況に慣れていきます。

すると、つまらなく感じたり、

今の状況が当たり前と思ったりしてしまいます。

これがとても危険な状態なんですね。

恋愛の場合、

慣れてしまって、つまらなく感じて

相手が去っていってしまうこともあります。

ですから、この慣れに対して

なんらかの対策をしていく必要があるわけです。

一つの方法としては、

言葉にすることです。

・自分が相手をを好きになったきっかけ

・相手の魅力的だと思っていること

こういったことを意識して

相手に伝えるようにしましょう。

言葉には力がありますので、

これを繰り返しているだけでも、

慣れ対策には十分に

大きな力を発揮するといわれています。

また、言葉で相手に伝えることで

自分でも改めて再認識することができる

というメリットもあります。

失ってから後悔しないように

後になってから悔いるから

「後悔」というわけですが、

こと恋愛に関しては、

失ってからでは

どうにもこうにも取り返しがつきません

ですから、好きな恋人には

ぜひ自分の気持ちを言葉で伝えてください!

もちろん交際を始めた当初より

愛情が薄れてしまうことだけは

どうしようもありません。

しかし、暖かい愛情を継続させるためには

必ず言葉が必要になります。

そもそも人の魅力は、

男女を引き寄せる、

そして、交際させる

そのきっかけの一つに過ぎません。

世の中にはその魅力をずっと長い間

感じ続けられる人もいるかもしれません。

そういうタイプの人は、

何の問題もないのかもしれませんが、

多くの人は違いますよね。

そもそも人間が長い年月、

生き残ってこれたのは、

地球環境どのようになっても

その状況に慣れることができたからです。

“慣れる”という状態は、

人間の最大の長所であり

最大の欠点でもあるわけです。

そして、恋愛においても

この慣れるというのが、

問題として浮上してくることが多いわけです。

付き合い当初、結婚当初に

どんなに素敵だ、

この人と一生一緒にいたい

多くの人がそんな風に思います。

それだけ相手が魅力に溢れているわけです。

しかし、実際に付き合い、結婚して

一緒にいる時間が長くなればなるほど

人間は慣れてきてしまうのです。

それは、憧れていた理想の相手であっても

やっとの思いで念願が叶って

恋人になれたとしてもです。

よく「美人は三日で慣れる」といいます。

ですから、どれだけ相手が

美人やイケメンであっても

時間とともに見慣れてしまいます。

そして、その外見に対しては

もうあまりドキドキしたり、

しなくなってしまうんですね。。

あなたも心当たりがあるかもしれませんね。

ですから、外見だけの魅力では

相手を留めておくのは難しい、

ということかもしれません。

まとめ

魅力さえあれば幸せになれる

残念ながら、そうはいきませんね。

もちろん、魅力がなければ

人を引きつけることができません。

その後、引きつけ続けるには、

ここで上げたように

言葉で伝えたり、

魅力を磨き続けたり、

相手を思いやったり、

お互いが意識して

努力していく必要があるでしょう。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。