家庭を作れない男性の特徴!同棲を嫌がるかどうかでわかる!

あなたは恋人ができたら

すぐにでも一緒に暮らしたい

そのように思うタイプですか?

結婚しないまでも、

同棲してみたいと思うかどうかです。

イメージ的にはそう思うのは、

男性よりも女性の方が多そうですね。

ラブラブカップル中であれば、

ひと時も離れたくない、

そう思う人もいるでしょう。

Sponsored Links

ただ、どれだけ大好きな恋人でも

自分の安らぎの空間に入ってきて欲しくない

そう思う男性が増えているようです。

これは一人暮らしが長くなればなるほど、

そのように考える男性は多いでしょうね。

もちろん、女性の中にも

同じようなタイプの人はいると思いますが。

それでも、比率的には、

男性の方が多いでしょう。

これはその人の性格や一人暮らしの長さ

または社会情勢なども関係しているかもしれません。

同棲を嫌がる男性の特徴

あなたは過去に

同棲をした経験はありますか?

ここ何年も日本はデフレが叫ばれていて、

決して景気のいい世の中ではありません。

そんな時代に育った今の若者は、

少しでも節約するため

友達とルームシェアしたり、

恋人ができたら、すぐに同棲を始めたり、

そんな人が多くなっているようです。

まあこれは、学生の延長線である

20代前半くらいまでの若者の話ですよね。

逆に20代後半以降になると、

同棲を嫌がる人が増えているようです。

特に男性にこの傾向がありますね。

その理由は、いくつかあるでしょう。

最近は料理男子なんて言葉が出てきていて

料理をやる男性が増えています。

そして、それが女性から絶賛されて

モテる要因にもなっています。

一昔前なら、料理は女性がやるもの

料理するなんて女っぽい

そんな価値観もありました。

しかし、今では正反対ですね。

また、潔癖症の男性も増えています。

芸能人でもそう公言している人がたくさんいます。

そんな潔癖症の男性は、

毎日部屋の隅々まで掃除したり、

一日何度も洗濯したりしています。

ようは生活するために必要な家事などを

女性以上に完璧にできるわけです。

先ほどの料理男子を含めて、

このような男性が増えていることも

同棲を嫌がる要因の一つでしょう。

家事全般を自分で出来るわけですから、

同棲する意味も半減してしまいますからね。

また、インターネット社会になり、

ネット上の繋がりが容易にできることで、

リアルな人付き合いが下手になっているのも

要因の一つかもしれませんね。

そういう人は、

とにかく一人の空間や時間を大切にします。

これも同棲を遠ざける原因もなるでしょう。

Sponsored Links

最近増えている女性の傾向

一方で、女性はどうでしょうか?

テレビでもよく取り上げられていますが、

お風呂に何日も入らないとか、

部屋がゴミ屋敷になっているとか、

料理したことないとか、

そんな女性が目につきます。

もちろん、全体の女性から見たら、

ごく一部の女性の特徴でしょうが、

話題になるということは、

昔と比べてそのような女性が

世の中に増えている傾向だということでしょう。

女性って不思議ですよね。

自分自身は化粧したり、

ネイルしたり、

髪の毛をカラーしたり、

一生懸命にキレイにするのに、

部屋とかお風呂はそんなにキレイにしないって

男性から見ると、

余程毎日の化粧のほうが

面倒くさい行動だと思いますが・・

そして、このような女性が

男性と同棲したらどうなるでしょうか?

もちろん男性の方もいくら同棲したからって

料理、洗濯、掃除など

すべての家事を女性に

やってもらおうとは思っていません。

結婚してるわけでもないので、

出来る範囲でかまわないでしょうし、

分担などして楽しく同棲生活を送りたい

そんな男性が多いと思います。

しかし、例えば先ほど挙げた女性のように

下げたハードルのさらに下にこられたら?

当然、がっかりしてしまいますし、

同棲も長くは続かないでしょう。

一昔前と比べて、

男性の女性化、女性の男性化が進んでいます。

外見的にも中性的な男性が増えているのが、

その証しでしょう。

このような時代背景も

同棲を嫌がるカップルの増加に

繋がっているのかもしれません。

まとめ

同棲を嫌がるカップルが増えたところで

何かそれほど困ることってないですよね。

部屋の貸し出しが減って、

不動産屋さんがちょっと困るくらい?!

しかし、よく考えるそうでもありません。

同棲を嫌がるのと同じ理由で、

結婚したがらない男女が増える

結婚しても上手く家庭を作れない

離婚する夫婦が増える

そんな社会問題に繋がりかねません。

実際に数字で見ても

生涯未婚率の増加

離婚率の増加

晩婚化、少子化など・・

こういった傾向が顕著に見られます。

しかし、この現象にも

魔法のような解決策

残念ながらありません。。

やはり、男性も女性も

お互いが思いやりを持ったり、

ある程度妥協したりといった

歩み寄りしかないかもしれませんね。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。