結婚適齢期って何歳くらい?男性と女性では違う!?

結婚には

適齢期があります。

具体的に何歳か?というのは

いろんな条件もありますし、

人それぞれの状況もありますので、

年齢は幅広いでしょう。


Sponsored Links

一般的に考えると、

男女の結婚平均年齢が

28歳~30歳前後なので、

このあたりの年齢が

もっとも結婚に適した年齢

ともいえるかもしれません。

しかし、たとえば

就職一つとっても

高校卒業してすぐ働く人もいれば

大学院までいって、

20代後半にやっと就職する人もいます。

ですから、

結婚に適したタイミング

人それぞれでしょうし、

結婚の条件がそろうのもまた

人それぞれということになります。

男性は30歳前後~40代くらい

結婚するとなった場合、

まず男性に求められるのは、

ある程度の経済力です。

結婚すれば一家の主になるわけですから、

家族が路頭に迷わないように

家族が生活するのに困らないように

しっかりと支えていかなければいけません。

そう考えると、

男性の結婚適齢期は

30歳前後~40代くらいになるでしょう。

何事においても昔から

10年で一人前になる、と言われています。

ですから、

仕事が一人前になるには

30歳前後くらいになるでしょう。

仕事が一人前になれば

会社での地位や給料も安定してきますから、

十分に結婚の準備は整ったといえます。

もちろん、

20歳前後のまだ若い頃に

結婚する人もいます。

奥さんと共働きすれば

家庭は成り立つでしょう。

しかし

女性はいつ出産するかわかりません。

出産する時には働けませんから、

やはり旦那さんの給料のみ

やっていける状態が

結婚としては最適な状態でしょう。

またその出産についても

男性側にもある程度の限度があります。

もちろん、

50歳、60歳で子供を作る人もいますが、

それも少数派です。

結婚はイコール子供を授かることに等しいですから、

そう考えた場合、

男性の結婚適齢期の上限は、

40代くらいといえるでしょう。

Sponsored Links

女性は20代~30歳半ばくらい

女性が人生の中で

一番モテる時期は20代です!

これは紛れもない事実ですw

もちろん、

30代になっても魅力的で

モテる女性はたくさんいるでしょう。

しかし、そういった女性は

20代の頃はもっとモテていたと思いますw

20代の男性はもちろんですが、

30代、40代の男性も

20代の女性を魅力的に感じます。

女性にとって

若さは大きな武器ですので。

そう考えると、

女性の一番の結婚適齢期は

20代といえるでしょう。

この頃であれば、

男性側にある程度条件を求めても

相手は見つかるでしょう。

また、

女性の場合、結婚すると、

出産という大きな仕事が待っています。

この出産も

年齢が上がれば上がるほど

高齢出産と言われているように

母子ともにある程度リスクを抱えてしまいます。

そう考えると、

女性の結婚適齢期の上限は、

30歳半ばくらいでしょうか。

まとめ

最近では結婚も晩婚化しています。

ですから、

ここで上げた結婚適齢期の幅も

男女とも少しずつ

後ろにシフトしているかもしれません。

医療技術の進歩や

食品、健康などの情報も

豊富で誰でも手に入るようになっています。

そのため、

40代でも驚くほど

若々しくて元気な人も多いです。

ですから、

一般的な結婚適齢期が過ぎてしまっていても

諦める必要は全くなく

いくつになっても婚活に励んでいきましょう!

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。