合コンでの会話テクニックはこれ!盛り上がらないネタを避ける!?

合コンでの会話って

けっこう難しいなあと思っている人は、

けっこういると思います。

やはり複数人で会話するのが、

難しさを増しています。


Sponsored Links

たとえば、

女性と二人きりだった場合、

話し手と聞き手がマンツーマンになりますから、

どれだつまらない話をしたとしても

とりあえずは話を聞いてくれますし、

それに対して反応もしてくれます。

しかし、

合コンのような複数人の会話では

そうはいきません。

場が盛り上がるような

会話をしている人に対して、

女性は反応します。

ですから、

つまらない話をして場がしらけたり、

ちょっと外れたことを言ったらスルーされたり、

そんなことが続くと、

なかなか会話の輪に入っていけなくなってしまいます。

悪循環になってしまうんですね。。

場を盛り上げればよいというわけでもない

合コンでとても上手に

場を盛り上げる男性がいます。

お笑い芸人のような感じの人です。

会話がとても上手で

場の雰囲気をとても良くしてくれます。

会話が苦手な人であれば

そんな姿を見て

すごいなあ、うらやましいなあ

きっとそう思うでしょう。

でも必ずしもそういう男性が

女性にモテているとも限りません。

合コンの目的は、

彼女を見つけることです。

決して場を盛り上げることではありません。

ですから、

ものすごい会話テクニックがなくても

彼女を見つけるために必要な

最低限の会話が出来ればいいということになります。

Sponsored Links

初めは女性同士の話題がいい

合コンがスタートしたら、

いきなり男女ツーショット

会話出来るわけではありません。

初めのうちは

みんなでワイワイお話して、

徐々にツーショットで

会話出来るようになっていきます。

その初めのうちの会話ネタは、

女性同士の話題がいいですね。

・どういう関係なのか、

・どうやって知り合ったのか、

・どこまで深く知っているのか、

そうやって

女性同士の関係性の話をすれば

どんな女性たちかもわかりますし、

話が出来ないでいる女性も

いなくなりますね。

二人になったらもっと深い話を

合コンがスタートしてから、

ある程度時間が過ぎてくると、

ツーショットでお話しする

機会が増えてくるでしょう。

誰かどうかが

がっつりツーショットで話せば

周りも自然にそうなっていきますね。

ツーショットの状況では

当たり障りのない仕事の話や

世間話なんかをしてもしょうがありません。

マンツーマンで

しっかり会話できる状況なのですから、

もっと深い会話をするべきですね。

恋愛話が王道ですが、

ノリが良ければシモ系の話もできれば

二人の距離は一気に縮まるでしょう。

自慢話、武勇伝は最悪!

合コンで絶対にしてはいけない会話があります。

それは、

自慢話、武勇伝といった話ですね。

そんな会話しないよ!

そう思っているかもしれませんが、

知らず知らずに

そういう話をしている場合もあります。

男性はとにかく

この手の話が大好きなので!?(笑)

・うんちく

・知識自慢

・専門的な話題

・マニアックなネタ

このような話題も

度が過ぎると十分に自慢話になりますw

男の自慢話や武勇伝は、

女性は大きらいなので

十分過ぎるほど注意したほうがいいですね!

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。