次のデートの誘い方はコレがいい!約束できれば脈ありなの??

男性は、

気になる女性、好きになった女性が出来たら

どこかで二人きりのデートがしたい

そう思うことでしょう。

そして、

どうやってデートに誘おうか

日々、模索することでしょうねw


Sponsored Links

この女性とのデート

実は初デートよりも二回目のデートのほうが

重要でかつ難しいのは

ご存知でしょうか?

そんなのすでに実感してるよ!

という人も多いかもしれません。

もちろん、

初デートも難しいのには変わりません。

しかし、

自分自身の体験や周りの人の状況を見ていると、

二回目のデートはさらに難しいなあ

ということを感じます。

初デートのときは、

お互いまだよくわからない状態ですし、

第一印象で許容範囲に入っていれば、

比較的容易にOKしてくれます。

女性のほうも新しい出会いに

期待感のほうが大きいのでしょう。

しかし、

二回目のデートはそうもいきません。

初デートで数時間くらい一緒にいて

いろいろなお話をしています。

性格や内面の深くまではわかりませんが、

ある程度、その人のことはわかったはずです。

その時の印象と

次のデートへの期待感を天秤にかけて

二回目のデートに行くかどうか判断するわけです。

そして、

この二回目のデートに進む確率が

実に低いわけです!?(笑)

詳しいデータはわかりませんが、

自分自身の体験と周りの状況から

6~7割くらいの確率で

二回目のデートはないと思います。

ボクシングでも

世界タイトルを取る時より、

初防衛戦のほうが難しいと言われていますw

ですから、

次のデートにつなげるためにも

初デート中の過ごし方

もっとも重要になるわけです。

次のデートの誘いはいつするのがいい??

次のデートのお誘い

特に二回目のデートのお誘いは、

必ず初デート中に行ったほうがいいです。

初デート中によほど気に入られれば別ですが、

ほとんどの場合、

全然悪くはないはないけど、

ものすごく良いわけでもない

女性はそういった印象を持ちます。

女性は

一目ぼれするようなことはまれで

じわじわと好きになっていく人

非常に多いですから。

全然悪くはないはないけど、

ものすごく良いわけでもない

こういった印象を持ったまま初デートを終え、

その後、しばらくしてデートに誘われても

行くことが面倒くさくなってしまいます。

また、この時期に

新たな男性からお誘いを受けていれば

そちらの初デートを優先してしまうでしょう。

ですから、

二回目のデートの約束は、

初デート中に必ずしなければいけません。

Sponsored Links

付加価値を付ける

初デート中に

「また今度食事にでも行こうよ!」

そんな感じに誘っても

「タイミング合えばぜひ!」

みたいな感じで

なんとなくはぐらかされてしまうかもしれません。

あなたのことを

ものすごく気に入ってくれたなら

トントン拍子で次のデートが決まるかもしれませんが、

そうでもなければ

何かしらの付加価値を付けなければいけません。

女性との会話中に

・行きたいお店がある。

・見たい映画がある。

・食べてみたい料理がある。

そういった女性が興味あることを引き出し、

「じゃ、今度一緒に行こうよ!」

という流れにすることです。

あなたに会う以外にも

なにかメリットや付加価値があれば

次のデートに行く理由が出来ますので。

詳細な日時まで決めたほうがいい

何かしら付加価値の付いたデートを提案したら

その場で詳細な日時

決めてしまったほうがいいです。

初デート後にLINEなどで決めようと思っても

忙しいとか、のらりくらりと会話して

なかなか日時が決まらないということにもなりかねません。

面と向かって決めたほうが

断られにくいですし、

日程調整などもスムーズにいきます。

そんなに乗り気じゃないのに

あまりに強引に誘うと

嫌われてしまう可能性もありますが、

こういったデートの誘いには、

ある程度の強引さというのも

やっぱり必要だと思います。
 
 
他にもこのような記事が読まれています。

・次のデートまでの期間はどのくらいがいい?3週間後?1カ月後??

・次の約束はいつしたらいい?女からなら脈ありサイン!?

・デートを断られた時の対応(男編)脈はあるか?次はあるか??
 

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。