彼氏と喧嘩したあと仲直りする方法!LINEメールと電話どっち?

恋人同士というのは、

付き合っている期間が

長くなればなるほど、

喧嘩をする機会も増えてくるでしょう。

相手のことが

好きとか嫌いというレベルの話ではなく、

ほんの些細なこと

何だか腹が立ったりしてしまうものです。


Sponsored Links

これは何も

恋人同士だけとは限りませんよね。

会社の仕事仲間でもそうです。

会社内だけの表面的な付き合いなので、

気を使ったり、

表向きは良好な関係を心がけます。

しかし、

ずっと一緒に仕事したりすると、

気になるところが出てきて、

最終的には口げんかなんてことも

あるかもしれません。

もっとも究極的には、

親や兄弟といった家族ですね。

やることなすこと目について、

いつも喧嘩しているという人も

けっこういるのではないでしょうか、(笑)

距離感でいうと恋人は

会社の仲間と家族の間くらいでしょうか。

恋人同士は、

家族の次くらいに距離が近いですから、

些細な喧嘩も致しかたないですね。。

ですから、

喧嘩すること自体は

あまり問題はありません。

問題は

その後の仲直りの仕方です。

ここを間違えると、

別れるといった

深刻な問題に発展する可能性すらあります。

ここでは、

女性に向けた

彼氏との仲直りの方法をご紹介します。

男のほうが子供っぽい

よく男性のほうが女性より

精神年齢が低いと言われます。

世の中のほとんどのカップルが

年上男性と年下女性

この組み合わせだというのを見ても

それはわかると思います。

そのため男性のほうが

子供で素直でない人が非常に多いです。

ですから、

恋人と喧嘩したとき、

いくら自分が悪くても

素直に謝れない男性

とても多いくいます。

もちろん、

素直な男性もいると思いますが、

傾向としてのお話です。

ですから、

もし喧嘩をしてしまった場合、

どちらが悪いということではなく、

女性のほうから

大人の対応で近づいていくのがいいです。

謝るということではなく

女性のほうから近づいてくれると、

男性は素直になりやすいですね。

Sponsored Links

少し時間を置く

理由がどれだけしょうもないことでも

喧嘩をしているときは、

お互い頭に血が上っています。

お互い言いたいことをいっていますし、

とても正常な精神状態ではないですね。

冷静になると

自分が悪いと思うようなことでも

喧嘩の最中は、

誰もが相手が悪いと思っているでしょう。

お互いがそんな状態のときには、

何をいってもダメでしょうね。

ですから、

しばらく時間を置くほうがいいです。

お互い冷静になれば

喧嘩の原因を受け入れやすくなりますので。

しばらく時間を置いて

頃合いを見て

近づいていくのがいいですね。

LINEやメールのほうがいい

いくら女性の方から

近づいていったほうがいいと言われても

絶対に男性のほうが悪かったら、

なかなかそうもいかないでしょう。

いくら大人の対応を、といっても

女性にだってプライドがありますからね。

そういう場合は、

まずはLINEやメールを

送ってみるのがいいです。

面と向かってはとても無理

そんな場合でも

LINEやメールのような活字なら

相手を目の前に見なくてもいいですからね。

まとめ

喧嘩をした後というのは、

男性も女性も

早く仲直りしたいと思っています。

怒りの感情を持っているときは、

決して心地よくはないですからね。

その仲直りのきっかけが

難しいわけですが、

男性より女性が作った方が

より早くスムーズに

仲直りできると思います。

それは女性のほうが

現実的で頭もよく、

大人の対応ができるからですね。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。