好きな人が出来ない理由って何?そういう男や女が意外に多い!?

恋人はおろか

好きな人すらなかなかできない

そんな悩みを持っている男女が

思っているよりもけっこういます。

一方で芸能人を見ても

しょっちゅう恋人が変わっていたり、

五股、六股してる

なんていう報道をされている人もいます。


Sponsored Links

これはその人が

モテるモテないという話ではなく、

その人の性格や価値観

よるところが大きいでしょう。

世の中には、

一人の異性を深く愛したい

という人もいれば、

多くの異性と交流を持ちたい

そう思っている人もいるわけです。

どちらがいいかというのは

問題ではありませんが、

好きな人ができないというのは、

けっこう問題だと思います。

それはやはり

人間は一人では生きていけないからですね。

もしかしたら生きてはいけるかもしれませんが、

人生の楽しみの半分

損してしまう可能性があります。

それだけ、

恋人、パートナー、結婚は

人生において重要なことだということです。

では、

なかなか好きな人ができない

という人にはどんな特徴があるのでしょうか?

一人が苦にならない

好きな人がなかなかできないという人は、

そもそも一人でいることが

あまり苦にならない人が多いです。

休みの日は楽しく

恋人と二人でデートする

そういうことに

あまり憧れとかがないわけです。

それよりも

趣味や仕事などのほうが楽しい

そう思っているわけですね。

恋人が途切れない人は、

一人では寂しくていられない

そう言います。

ですから、

なかなか好きな人ができない人は、

根本的に一人が好きな人でしょう。

Sponsored Links

相手のマイナス面ばかり見る

初対面の人に対して

マイナス面ばかりに目を向ける人は、

なかなかその人に

好意を抱くことはできないです。

・声の大小とか

・箸の持ち方とか

・爪が伸びているとか、

 ・・・

もちろん気になるところではありますが、

その人自身ではなく、

そういった些細な面でマイナスにすると、

なかなか好きになることは難しいですね。。

生活パターンが毎日同じ

根本的な話ですが、

全く新しい出会いがなければ

なかなか好きになるような人は現れません。

毎日、毎月、毎年、

同じ家と会社の往復をしているだけでは、

そうそう新しい出会いはないでしょう。

人脈もそうですね。

いつも同じ仲間と一緒にいても

なかなか新たな出会いはないですね。

まとめ

なかなか好きな人が出来ない人は、

心底、恋人を欲していない

可能性が高いです。

今の一人の生活に満足しているわけですね。

ですから、

好きな人、恋人が

欲しい理由を作るといいです。

将来の人生像などを描いてみると、

自ずとパートナーが欲しくなります。

そして、

新たな出会いを求めていけば

自然に好きな人、恋人が

できると思います。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。