女心がわからない男の特徴!こんな彼氏旦那にはなりたくない!?

女性と関われば関わるほど

女って何考えてるのかよくわからん!」

そんな風に思う男性も

けっこう多いと思います。

よく男性と女性では、

脳の構造が違うと言われます。


Sponsored Links

男は左脳主体で、

女は右脳主体で

物事を考えるようです。

そもそも脳の構造が違うわけですから、

女性の考えることを

完璧に理解することは不可能なわけですね。。

しかし、

不可能なら不可能なりに

理解することは大切です。

そうしなければ

女性にモテることはできませんからw

言葉を鵜呑みにする

本音と建前という言葉があります。

発した言葉と思っていることが

違っていることですね。

これは、会社や仕事など

表面上の付き合いをしていく人間関係の中で

多く使われていますね。

人間関係を無難に保つために

必要なことです。

また特に女性に多いですが、

恋愛においても

この本音と建前が使われています。

たとえば、

男性が仕事が忙しくてなかなか会えない時に

女性は、会えなくても大丈夫といいます。

しかし、

会話や連絡頻度、声のトーンなどから、

本当は会いたがっているのはわかります。

ここで女心がわかっている男性は、

一時間でも時間を作って会いに行きます

一方で女心がわかっていない男性は、

会えなくても大丈夫、

という言葉を本気で受け止め

しばらく会わずにほったらかしているのです。

女性はどちらの男性に

愛されていると感じるでしょうか?(笑)

Sponsored Links

理屈を主張する

女性は感情で話をして、

男性は理屈で話をします。

ですから、女性の話は、

つじつまが合っていなかったり、

支離滅裂になっていることが多いです。

ここで、

話のつじつまが合わないからといって

理屈で話をする男性は、

女心がわかっていないわけです。

女性は話の正当性よりも

話をしたいだけだったりしますから、

ちゃんと話を聞いてあげられる男性は、

女心がわかっていると思われるわけです。

お姫様扱いして欲しい

女性は男性から

大切にして欲しいと思っています。

お店の扉を開けてあげたり、

上着をかけてくれたり、

車道側を歩いてくれたり、

ようはお姫様扱いして欲しいのです。

ですから、

そんなこと恥ずかしくてできない男性は、

女心がわかっていないわけですね。

昨今、歳の差恋愛が珍しくなくなりました。

年上の男性は、

歳が離れた女性に対しては、

このお姫様扱いする傾向にあります。

そのため、

年上男性に引かれる若い女性が増えているのでしょう。

まとめ

女性のことを完璧に理解しようとするのは、

やはり不可能だと思います。

しかし、その中でも

女心をわかろうとしている男性

モテているのでしょう。

少しでも理解しようとしている男性に

女性が好意を持つのは

自然なことだと思います。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。